ベビ待ち 葉酸

【ベビ待ち女性必見!】人気の葉酸サプリランキングの決定版!

ベビ待ち女性の方に、人気の葉酸サプリランキングの決定版をご紹介します。

  • そろそろ赤ちゃんが欲しい!
  • 妊娠しやすい身体になりたい!

といった悩みを抱えているベビ待ち女性は、ぜひ当サイトの葉酸サプリランキングをチェックしてみてください。

人気の葉酸サプリをピックアップしていますので、お役に立てるはずです。

ベビ待ち女性に葉酸が必要な理由!

妊娠前や妊娠中に葉酸を摂取する理由!

葉酸が不足することで、神経管閉鎖障害の発症する可能性が高まると言われています。

神経管閉鎖障害とは、二分脊椎症や無脳症など、お腹の赤ちゃんの脳や脊椎が上手く成長できずに起こってしまう病気です。

葉酸を積極的に摂取することで、障害のリスクを70%も軽減できるとアメリカの研究結果からも分かっています。

また、2000年に厚生労働省が、妊娠前や妊娠中の女性に対して、葉酸を摂取するように勧告し、母子手帳にも葉酸の重要性が記載されるようになりました。

厚生労働省のホームページの「2015年版・日本人の食品摂取基準」に以下の内容が記載されています。

妊娠を計画している女性、または、妊娠の可能性がある女性は、神経管閉鎖障害のリスクの低減のために、付加的に 400μg/日のプテロイルモノグルタミン酸の摂取が望まれる。

葉酸の1日の摂取量の目安は?

通常の成人男女で「240μg」が1日に必要な葉酸の摂取量です。

それに対し、妊娠前の1ヶ月から妊娠3ヶ月の間は、1日に「640μg」、妊娠中期から後期は「440μg」、授乳期は「340μg」の葉酸の摂取が必要です。

つまり、妊娠をしていない通常の状態と比較すると、妊娠前と妊娠中期、後期に関しては、ほぼ倍の葉酸を摂取しなければならないということです。

成人男性 240μg
成人女性 240μg
妊娠前の1ヶ月から妊娠3ヶ月 640μg(400μgを葉酸サプリで摂取するのが望ましい)
妊娠中期から後期 440μg
授乳期 340μg

葉酸をサプリメントでの摂取で推進している理由!

先ほど、1日に必要な葉酸摂取量をお伝えしましたが、普段の食事だけで摂取するのは、かなり難しいです。

なぜなら、葉酸はビタミンB群に属する水溶性の栄養素なので、身体に吸収されにくい上に、熱に弱く調理などの過熱で葉酸が失われてしまうからです。

そこで、厚生労働省から、確実に葉酸を摂取できるサプリメントが推奨されるようになりました。

ちなみに、枝豆やほうれん草、納豆にも葉酸は含まれていますが、納豆を例にすると、100g当たり「120μg」程度です。

スーパーで売っている1パック(3個)が50gであることを考えれば、毎日10個以上の納豆を食べる必要があります。

ですが、サプリメントなら、数粒の錠剤を飲むだけで済みます。

妊活と妊娠に大切な葉酸の効果について!

葉酸を定期的に摂取することで、子宮内膜の環境が整い、受精卵の着床を促してくれる効果があります。

子宮内膜が、受精卵を受け入れやすい環境になることで、自然な妊娠につながります。

さらに、女性だけでなく、男性の不妊にも、葉酸は効果があります。

男性不妊の多くの原因は、精子の性染色体異常によるものだと言われていますが、葉酸を摂取することで、精子の染色体異常の予防と軽減が期待されています。

実際に、アメリカの研究では、葉酸を摂取している男性と、そうでない男性の精子を比較したところ、染色体異常が20~30%低くなるという結果も出ています。

ベビ待ち夫婦の方は、赤ちゃんと自分の身体のために、葉酸サプリを飲み始めることをおすすめします。

ベビ待ち女性におすすめしたい葉酸サプリランキング!

プレミン

プレミン・プレミンMen

プレミンの特徴とは?

プレミンの特徴ですが、

  • 厚生労働省推奨のモノグルタミン酸の葉酸400μg
  • 全成分の含有量と原産国を全て開示している
  • 定期コースに回数制約を設けていないので1回で解約可能
  • 10種類のビタミンと8種類のミネラルを配合
  • ビタミンとミネラル以外の余計な成分は含んでいない
  • 初回100円OFFとなるLINE割引クーポンを利用できる
  • 20日間全額返金保証付きで開封済でも全額返金が可能
  • NSF、GMP認証工場で製造(国内でも有数の安心安全に優れた工場)
  • 放射能検査、残留農薬検査、食物アレルギー検査は実施済み
  • 配送は中身が分からないように配慮(商品名は記載されていない)
  • 香りは無臭で大きさが0.9cmと飲みやすい(見た目はキレイとは言えない)
  • 飲み方や悩み、不安を相談できる万全のサポート体制(フリーダイヤル)、サポートメンバーには出産経験のあるママも在籍

となっています。

価格 通常価格5,980円 + 送料756円
1日に飲む量 4粒
評価 ★★★★★
備考 定期便なら30%OFFの3,880円(送料無料)
回数制限がなく、1回の利用で解約も可能
LINEを登録することで初回100円OFF
プレミンの総評

妊活から、出産までに必要と言われる栄養素は、全てプレミンで補えるぐらいバランスの良い葉酸サプリです。

安全と安心にも、こだわっていて、サプリの全ての成分の含有量と、原材料の原産国、最終加工国を開示しているのは、数多くある葉酸サプリの中でも、プレミンと他数商品だけです。

定期コースに回数の縛りもありませんし、20日間全額返金保証まで付いているので、とてもお試しやすくなっています。

夫婦で一緒に妊活に取り組めるように、男性用と女性用のサプリが用意されているのもプレミンだけです。

>>プレミンの公式サイトはこちら!

ママニック葉酸サプリ

ママニック葉酸の特徴とは?

ママニック葉酸の特徴ですが、

  • 厚生労働省推奨のモノグルタミン酸の葉酸400μg
  • 29種類のビタミンとミネラル、アミノ酸を配合
  • 不足しがちな鉄、亜鉛、カルシウムも配合
  • 8種類の国産野菜を配合
  • 8種類の乳酸菌、美容成分を配合
  • 2016年にモンドセレクション銀賞受賞
  • GMP準拠工場で製造と出荷
  • 15日間全額返金保証付き(使用中でも全額返金)
  • 第三者機関で放射能検査、残留農薬検査を実施
  • 無添加へのこだわり(5種類)
  • Lalune(葉酸サプリ総合ランキング)、楽天ランキング(ビタミン類、葉酸)、Amazon(妊婦用ビタミン)で第1位
  • 妊活専門雑誌や妊娠情報サイトにも取り上げられている
  • 若干漢方薬っぽい香りと塩の味
  • 大きさが0.9cmと飲みやすい
  • 配送は中身が分からないように配慮(箱類サプリメントと記載されている)
  • 気になることや悩みをフリーダイヤルで相談できるサポート付き

となっています。

価格 通常価格5,000円 + 送料650円
1日に飲む量 4粒
評価 ★★★★
備考 定期便なら30%OFFの3,500円で送料無料
通常購入と定期便ともに全額返金保証付き
ママニック葉酸の総評

妊活や妊娠中に必要となる栄養成分を、バランス良く補いたい方におすすめする葉酸サプリです。

国内の葉酸サプリでは、栄養素の種類が一番多く、含まれている栄養素の含有量も開示しているので、安全と安心にもこだわっていると言えます。

15日間全額返金保証付きなので、お試しで利用もしやすいです。

>>ママニック葉酸サプリの公式サイトはこちら!

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリの特徴とは?

ベルタ葉酸サプリの特徴ですが、

  • 厚生労働省推奨のモノグルタミン酸(酵母葉酸100%)の葉酸400μg
  • 27種類のビタミンとミネラルを配合
  • 鉄分20mgとカルシウム232mgを配合
  • 野菜21種類を配合
  • 美容成分6種類を配合
  • GMP認定指定工場で製造
  • 無添加へのこだわり(9種類)
  • 第三者機関で放射能検査、残留農薬検査は実施済み
  • フリーダイヤルでの出産経験者による専任サポート体制
  • 葉酸サプリの売上、満足度、人気度が第1位(2016年統計研究所調べ)
  • 楽天の各ランキングでも第1位を獲得(キッズ・ベビー・マタニティランキング、マタニティ・ママランキング、葉酸配合ランキング)
  • 2015年にモンドセレクション金賞を受賞
  • 大きさが0.9cm
  • 当日発送で受け取りやすい袋ケース
  • 配送は中身が分からないように配慮(商品名は記載されない)
  • 妊活専門雑誌や妊娠情報サイトにも取り上げられている

となっています。

価格 通常価格5,980円
1日に飲む量 4粒
評価 ★★★
備考 定期便なら33%OFFの3,980円
送料無料
ベルタ葉酸サプリの総評

数多くある葉酸サプリの中では、人気・知名度ともにNo.1のサプリで、最も通販サイトで売れている葉酸サプリでもあります。

ただ、上記で紹介しているプレミンやママニック葉酸サプリと比べて、含まれる栄養素で物足りなさを感じる面もあります。

さらに、返金保証もありませんし、定期コースを利用すれば、6回の縛りがあるので、お試しで利用したい人にはハードルが高いように感じます。

>>ベルタ葉酸サプリの公式サイトはこちら!

ベビ待ち女性におすすめする葉酸サプリはプレミンです!

ここまで葉酸サプリランキングの決定版をご紹介しましたが、私が一番におすすめするのは、やはり1位で紹介したプレミンです。

葉酸サプリは、大事な時期に摂取するものなので、含まれている栄養成分や、製造工程での安全面、原材料の原産国など、全ての情報に透明性が必要です。

そういった条件をクリアしているのは、数多くある葉酸サプリの中でもプレミンだけです。

妊活中、妊娠中には、より質の高いサプリを摂取したいと考えている人に、ピッタリの葉酸サプリです。

>>プレミンの公式サイトはこちら!

葉酸サプリを飲む効果的なタイミングとは?

葉酸サプリを一番効果的に飲むタイミングですが、

  • 最も効果的に葉酸サプリを摂取したいなら食間
  • 胃腸が弱い人は食後

のどちらかのタイミングで飲むことをおすすめします。

食間は、その名の通り、食事と食事の間のことです。食後の2時間後ぐらいにサプリを摂取するイメージです。

食間が一番、効果的な理由ですが、食後2時間ぐらいで、胃の消化や吸収の働きが収まり、胃酸の分泌が減少することで、身体への吸収が早くなるからです。

食間のタイミングとして、

  • 朝昼の間
  • 昼夕の間
  • 就寝前

のタイミングで、1日に摂取すべき葉酸を分けて飲むようにしてください。

胃腸が弱い人にサプリの摂取を食後におすすめする理由ですが、食事とサプリが混ざることで、胃腸への負担が小さくて済むからです。食後30分以内に摂取するようにしましょう。

葉酸サプリを水以外で飲んでも大丈夫?

医薬品ではないので、葉酸サプリを水以外のコーヒーや紅茶、お茶などで飲んでも問題はないですが、私個人的にはおすすめできません。

コーヒーやお茶に含まれるカフェインは、サプリの効果を弱めてしまう可能性があります。それでは、毎日摂取する意味が無くなってしまいます。

しっかりと身体に葉酸を吸収させたいのであれば、水と一緒に飲むのがベストです。

妊活中の女性は食事にも注意する!

妊活中や妊娠中に摂取すべき栄養素について考えるのも大事ですが、普段口にする食事にも注意する必要が出てきます。

口にしたものが、お腹の赤ちゃんの栄養分になることを考えると、当然ですね。

特に注意すべき食べ物として、

  • カフェイン
  • アルコール
  • トランス脂肪酸
  • 生肉、生卵
  • レバー
  • ナチュラルチーズ
  • タバコ

などがあります。

カフェイン

カフェインは、1日に300mg以上摂取すると、不妊症になりやすくなることが分かっています。もし、コーヒー好きなら、1日に1~2杯までで抑えるようにしてください。

アルコール

アルコールに関しては、女性よりも、男性の方が摂取を控えるべきで、妊活中にアルコールを摂取すると、精子の働きが弱まる原因となります。

まだ医学的にはっきりとしていませんが、母体からのアルコールが影響し、お腹の赤ちゃんに先天性異常のリスクが高まるとも言われています。

トランス脂肪酸

トランス脂肪酸は、不飽和脂肪酸の一種で、食品の味を長持ちさせるために使用されていることが多いです。

そして、このトランス脂肪酸は、女性の卵巣機能や、男性の生殖機能を低下させる可能性があると言われています。

主に、スナック菓子やマーガリン、インスタント食品、ファーストフードなどに多く含まれているので、妊活中や妊娠中での摂取は控えるようにしてください。

生肉、生卵

生肉、生卵には、サルモネラ菌という細菌が含まれていて、母体が感染すると、食中毒になるだけでなく、不妊症や赤ちゃんに障害を与える原因になるとも言われています。

レバー

レバーには、ビタミンAの一種であるレチノールが含まれていて、過剰に摂取するとお腹の赤ちゃんの先天性異常のリスクが高まる可能性があります。

考え無しに食べると過剰摂取する可能性がありますので、妊娠中に食べる時は特に注意が必要です。

ナチュラルチーズ

低温殺菌されていない柔らかいチーズは、リステリアという細菌が含まれている可能性があります。

リステリアは、子宮や卵巣、胎盤に付きやすい菌で、不妊症の原因や、妊娠中の場合は、流産や死産の危険性もありますので、、妊活中や妊娠中には避けるようにしましょう。

タバコ

その他、注意すべきものとして、タバコですね。

喫煙するのは論外ですが、気を付けたいのが「受動喫煙」です。

自分はタバコを吸わなくても、周りが吸っていると、自分が吸った以上に影響があると言われていますので、ご注意ください。

 

普段、何気なく口にしているものが、不妊の原因となることも考えられますので、この機会に日々の食生活にも、気を配るようにしましょう。

Page Top